12/12ページ

12/12ページ
  • 2015.02.12

被爆者ものがたり① 天野文子さん

NET-GTASによる初めての翻訳作品である5人の被爆者ビデオから、 それぞれの証言を手短に紹介します。 We introduce you each lives of five survivors the NET-GTAS translated into foreign languages for the first time   第1回・天野 文子さん (撮影時80歳、東京都板橋区在住 […]

  • 2015.02.05

始まったネット公開

Our translation works were just released on the Internet. NET-GTASとして初めての翻訳作品8本が2月3日、インターネットにアップされました。作品を公開したのは、広島・長崎の両国立原爆死没者追悼平和祈念館合同制作のサイト「平和情報ネットワーク」( http://www.global-peace.go.jp )。 今回アップされたのは、1 […]

  • 2015.01.29

被爆者証言を翻訳する授業――横浜国立大学の試み

執筆・高橋 弘司  英訳・長谷川 健治 「被爆者証言翻訳を通じて学ぶ核問題」(Nuclear Issues Through the Translation of Hibakusya Accounts)。そう題した講義名の授業が横浜国立大学で昨年10月から半期の予定で進められた。「NET-GTAS」会員でもある同大学の長谷川健治准教授(現代史)と高橋弘司准教授(ジャーナリズム論)が2人1組で担当。広 […]

  • 2015.01.22

第2回サポーターの集い

We organized a meeting with supporters, and discussed on several topics. 1月20日に京都外大のサポーターの集いを行いました。昨年10月28日に続く第2回。このブログのことや、いま構築中のホームページのこと、3月開催予定の「NET-GTAS正会員・サポーター・幹事の集い」のこと、サポーター募集のチラシのことについて話し合いまし […]

  • 2015.01.15

天野文子さんの被爆証言を見て

天野文子さんの被爆証言を見て My thoughts when I watched Fumiko Amano’s testimony about the Atomic Bombing of Hiroshima 私は米国の核兵器開発のためのマンハッタン計画から途中離脱した科学者、ジョセフ・ロートブラットを思い出した。 Fumiko Amano’s story made me think about […]

1 12
PAGE TOP