13/14ページ

13/14ページ
  • 2015.02.12

被爆者ものがたり① 天野文子さん

NET-GTASによる初めての翻訳作品である5人の被爆者ビデオから、 それぞれの証言を手短に紹介します。 We introduce you each lives of five survivors the NET-GTAS translated into foreign languages for the first time   第1回・天野 文子さん (撮影時80歳、東京都板橋区在住 […]

  • 2015.02.05

始まったネット公開

Our translation works were just released on the Internet. NET-GTASとして初めての翻訳作品8本が2月3日、インターネットにアップされました。作品を公開したのは、広島・長崎の両国立原爆死没者追悼平和祈念館合同制作のサイト「平和情報ネットワーク」( http://www.global-peace.go.jp )。 今回アップされたのは、1 […]

  • 2015.01.29

被爆者証言を翻訳する授業――横浜国立大学の試み

執筆・高橋 弘司  英訳・長谷川 健治 「被爆者証言翻訳を通じて学ぶ核問題」(Nuclear Issues Through the Translation of Hibakusya Accounts)。そう題した講義名の授業が横浜国立大学で昨年10月から半期の予定で進められた。「NET-GTAS」会員でもある同大学の長谷川健治准教授(現代史)と高橋弘司准教授(ジャーナリズム論)が2人1組で担当。広 […]

1 13 14
PAGE TOP